top of page

2024年に施行される電子帳簿保存法の対策は、沖縄県、那覇市、浦添市など企業にとって重要な課題



対策をいくつかご紹介いたします。 1.電子帳簿保存の環境整備

法律で定められた期間に、財務や経理の記録を保存する必要があります。このため、電子帳簿保存を行うための環境整備が必要です。具体的には、電子帳簿を保存するためのサーバーやストレージ装置、バックアップ装置の導入、また保存期間中に情報が改ざんされないように、セキュリティの強化も必要です。


2.電子帳簿保存の専門知識

電子帳簿保存には、専門的な知識も必要となり、セミナーや研修などを活用し、従業員に適切な知識を習得させることも必要です。


3.法令遵守の徹底

保存期間中に必要な情報を保存することが法的に義務付けられ、法令遵守を徹底することが必要です。また、電子帳簿保存に関する情報を管理する責任者を指名し、適切な管理を行うことも重要です。


2024年の電子帳簿保存法に適合するためには、早めに対策を講じることが大切です。沖縄県、那覇市、浦添市の企業の方、スキャン代行で紙を電子化にしペーパーレス化を目指しすぐ行動に移しましょう!




毎日相談受付中!
ZOOMまたは訪問どちらでもOK!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スキャンサービス沖縄那覇店

〒900-0034

沖縄県那覇市東町20-7 TBCビル2F

電話番号:098-963-6753

 

電子帳簿保存方法・電子化・電子文章の保存・タイムスタンプの方法を教えているスキャンサービス沖縄那覇店

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

bottom of page